2013年02月02日

そもそも“みどりむし”は安心なのか!?

“ミドリムシ”と聞くと、理科や生物の授業で、
“ゾウリムシ”とか、“ダンゴムシ”とかと同じように、
顕微鏡で見たりしていた微生物ですよね。

そんな虫が安心なのだろうか、疑問に思うところですね。 (・_・?)

そこで、調べてみますと、
実際“ミドリムシ”は、わずか約0.05mmの緑色の体に、
植物と動物の両方の性質を持つとても珍しい生物とのことです。

だから、植物の持っていない魚のDHAや、
魚にはない植物特有のビタミンを合わせ持っている
とのことです。

ただ、ふつうの川や田んぼにいるミドリムシは栄養素が20種類ぐらいしかない
“貧相なミドリムシ”とのこと。 (゚ペ)?

ミドリムシ・ダイエットミドリムシの効果

サプリメント化されている“優秀なミドリムシ”は、
全部で100種類以上いるといわれるミドリムシの中から、
59種類の栄養素をもつ非常に珍しいミドリムシを特定
し、
それを大量に培養しているとのことです。

その特定、培養を行っているのが東京大学というから、
まずは安心なのでしょうね。

そもそも、“ミドリムシ”は、1970年代にアメリカ航空宇宙局(NASA)で、
宇宙開発のために研究が進められるようになり、
2005年に東京大学内の企業が、世界で初めて食品としての屋外大量培養に成功し、
やっとサプリメント商品として登場
したとのことです。

もっと詳しく知りたい人は、“ミドリムシ(学名ユーグレナ)・サプリ”の動画を
YouTube で見つけたので、下に共有しますので、ご覧くださいね。





 


posted by ユーグレナ・ダイエット調査隊 at 00:00| ミドリムシエメラルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。